ホイール素材と特徴

自動車のアイランド01タイヤを履かせているホイールには、主な素材にスチール製とアルミ製のものがあります。スチール製のものは価格が安いというメリットや頑丈であるというメリットがあります。逆に重たいというデメリットやデザイン性が低いというデメリットがあります。重たいとハンドリングや燃費などに悪影響を与えます。タイヤを履きかえるときなども重たいので大変力を必要とします。デザイン性も乏しいので、上からキャップをかぶせるのが一般的ですが、アルミ製の豊かなデザインと比べようもなく、お洒落にクルマをドレスアップしたい方には不向きです。アルミ製を履きたいなら、新車を購入する段階から購入したほうが後から履き替えるよりも経済的です。

また、アルミ製の特徴は軽いということと、デザイン性が高いということです。軽いのでハンドリングが向上します。そのためスポーツカーにはアルミ製が多いです。またデザイン性が高いので、そのクルマにあったデザインのものと合わせることで、クルマの魅力が一段と引き立たせることができます。デメリットは素材が柔らかいのでキズが付きやすいということです。一旦キズがついてしまうと、修復するには専門的な技術が必要になってきます。

Filed under: 未分類 — ふくろう 3:57 PM